システム開発、新しいウェブサービスに取り組みたいけどシステム開発のことはサッパリ分からない。
どこの企業にどうやって発注したらいいの?
予算の目安も分からない…。
そのお悩み、弊社に全て丸投げして頂ければご要望通りのシステム、サービスをご提供させて頂きます‼︎

弊社は創業から十数年、
たくさんの企業にウェブマーケティングのサービスを提供させて頂く中で、
多くの企業から相談を受けてきました。

「こんなシステム(仕組み)ってできるの?」
「こんなウェブサービスを考えたんだけどつくれる?」

お話を伺っていると、
どうやらシステム開発をどこにどう頼めばいいか分からない、
予算がいくらくらいが妥当なのか分からない、
そのような企業が非常に多いことに気がつきました。

中にはどう考えても安価でできるシステムを、
信じられないくらいの高額で発注している企業もいくつかありました。

 

システム開発、Webサービスは必要不可欠

インターネットの技術は毎年アップデートされています。

そんな中、作業効率のためのシステム開発を依頼する企業は
増加し続けています。

また、新しいウェブサービスを企画する企業も増加しています。

確かにこれからは、よりシステム開発や
ウェブ関連のサービスは増え続けることは間違い無いと思います。

だからこそ、システム開発には透明性が必要になるのですが…

現実は、システム開発の発注の難易度は高いままです。

 

システム発注は複雑…?

原因はシステム開発の発注の難易度にありました。

確かにシステムを開発する際にはいろいろな確認事項があります。

例えば、どんなシステムなのかを明確にするための
「仕様設計書」は開発には必要不可欠です。

また「要件定義」といって、
要はルール決めのようなものも必要になります。

それらを定義した上で、どのような開発にするのかを
明確にする必要があります。

このように、システム開発は、
発注企業が明確な設計書をつくり、
それを受託企業に依頼して開発をさせる、
というのが一般的な流れになっています。

しかしこれらはシステム開発に携わったことがなければ
つくることなどできるはずもありません。

さらに最近はシステム開発会社には多くの要望があるため、
「相手によって値段を変える」なんてこもザラにあります。

簡単にいうと、相手がよく理解していないことを良いことに
「ボッタくる」システム会社が多いということです。

しかし、システム開発の実態を把握していない場合、
提示された金額が正当なものなのか、
要望がしっかり理解されているのか、
不明な点が多く発注者が理解していないことが多いのです。

「やりたいことはあるのにどう発注したらいいか分からない」

このような企業が非常に多いのです。

 

システム開発の敷居を低くしよう

そんな中、弊社では効率化や新規事業を積極的に行う企業を
バックアップできるようにシステム開発の発注を
より簡単に、より分かりやすくするように心がけてきました。

システム開発やウェブサービスの開発は大まかに以下のような
フローによって完成します。

①ヒアリング
②仕様設計書作成
③要件定義作成
④開発着手
⑤デバッグ(動作テスト)
⑥最終デバッグ
⑦運用開始
⑧運用管理

本来は発注企業と受託企業で行うべき項目です。

しかし、システム開発を理解していない場合は、
不透明な点が多く受託企業に言われるがまま、
というのが現状です。

そこで弊社では丸投げで発注できるように、
可能な限り分かりやすいディレクション(進行管理)をし、
より最適な方法で開発できる設計をしています。

簡単にケーキで例えてご説明すると…

チョコレートケーキを作って欲しい。
分かりました。
では、以下のチョコレートケーキで一番イメージと近いものはどれですか?

一番左のケーキがイメージ通りです。
分かりました。
予算はいくらくらいをご希望ですか?
できれば1500円以内でお願いしたいです。
分かりました。
その場合、フルーツの量を減らす必要がありますが良いでしょうか?
もしくは別の安価なフルーツへの変更でも対応が可能です。

 

このように『実際のイメージ』があれば、
希望の修正も指示しやすくなると思います。

弊社ではまずはヒアリングをした上で、
ディレクション(進行調整)を行いながら、
理想のイメージにあうものを提示して、
希望通りのものをより良い条件で提供できるように
ディレクションを行います。

 

良い品質を安価で提供できる理由

弊社のシステム開発やウェブサービス開発は、
システム会社よりも、ほぼ確実に安価で提供することが可能です。

しかも、これまで開発案件はほぼ全て開発してきており、
高度な技術を要する開発案件だったとしても受託可能です。

その理由は、弊社では頂いた案件を細分化し
各エンジニアに割り振り、
最終的にパーツを弊社で組み合わせることができるのです。

案件を細分化することによって、
・エンジニア負担を減らせる(開発が簡単になる)
・早期に完成する(安価で提供ができる)
・システム変更に柔軟に対応できる(応用が効く)
などのメリットがあるのです。

これができるのは、これまで多くのディレクション(進行調整)を行い、
また開発経験豊富なエンジニアと提携しているからこそできる
開発方法です。

 

イメージがあるならまずはお気軽に相談してください

システム開発を依頼したい、
イメージしているウェブサービスを具現化したい、
という企業様は、まずはお気軽にご相談ください。

まずは、おおまかなイメージでも教えて頂ければ、
そのイメージを具現化してより鮮明なイメージにさせて頂けます。

もちろん相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ内容(必須)
システム開発を依頼したいウェブサービス開発を依頼したいその他、ご質問ご相談